デザインにこだわりがあるなら設計事務所に依頼しよう

住み替えの流れ

婦人

売却活動と購入活動

川越市内にはローコストで住み替えしやすい分譲住宅が沢山あります。川越の分譲住宅への住み替えを検討しているなら、住み替えの流れを理解しておくことが大切です。タイミングが合わないと無駄な出費がかさみ、損をすることがあります。現在住んでいるマイホームを売却する場合は、不動産会社と媒介契約をして代わりに買い手を探してもらいます。それと同時並行で、川越市内で売りに出されている分譲住宅をインターネットやチラシなどでくまなくチェックします。そして気になる分譲住宅があったら、積極的に見学に行くようにします。家を売るのが先か買うのが先か、どちらがいいかは個人の事情によりけりです。ただ、家を買うにはしっかり資金計画を立てる必要があるので、なるべく早く売却活動をして、売却価格の目安を立てておいたほうが安心です。現在住んでいる家の売却が目安が立ったら、売却で得たお金は新しく購入する川越の分譲住宅の手付金にできます。まず沢山分譲住宅を見学してから家族と相談して一つに決め、販売会社に購入申し込みをします。分譲住宅の売買契約を結ぶときには、購入価格の約10%の手付金が必要になります。うまく住み替えができれば、今住んでいる家を新所有者に引き渡すタイミングと、新しい家に引っ越すタイミングが合います。少なくとも、売却はできたのに新しい家がまだ決まっていないという状況にならないように、計画的に住み替えすることが大切です。